皆さんこんにちは!ONE PHOTOサポートメンバーの菜摘です。

 今回は、4月25日(火)から隔週で行われている、プロフォトグラファーの嶋本丈士さん ( https://www.jojishimamoto.com/ )とONE PHOTO代表の新井がコラボした写真講座「the SNACK 大人の部活 ~ カメラ部 ~」第2回になんと!飛び入り参加させていただいたので、その様子を少しだけご紹介します!

☆講師を務めてくださる嶋本丈士さんのプロフィールや、全5回のスケジュール・各レッスン内容はこちら( https://onephoto.jp/news/posts/147

 第2回のテーマは「ストロボの使い方」さらに「ホワイトバランスと色温度を活かした写真の撮り方」と盛り沢山でした!(実はこれ、第2回と第3回のテーマを1回のレッスンに詰め込んでいます!そのためかなり充実した内容でした!)

 まずは前回の事後課題「絞りを生かした写真」を、生徒さんが各々A4サイズでプリントしてきたものを机の上に広げてワイワイ意見を言い合います。同じ課題なのにそれぞれ個性の光る作品が集まっていました。

 ちなみにこの課題写真は、この日のレッスンの最後に生徒さんたち自ら額装し、the SNACKにて「SNACK カメラ部」の作品として展示されていますので、立ち寄られた際には是非ご覧になっていってくださいね。

 不特定多数の人に展示した自分の写真を見てもらう機会はなかなかないので、これも大変貴重な体験です。

 さて、雰囲気も和んだところでいよいよ丈士さんの講義です。大きなモニターに丈士さんご自身の作品やテキストを表示しながらライティングについての講義を受けた後、ライトやレフ板を実際に使い、光の当たる方向やレフ板のあるなしでどういう風に写り方が変わるのか、を実技として体験します。

 「こっちから光を当てると……ほら、きれいに見えるでしょ?」など丈士さんが実際に光源を動かすと、生徒さんたちからは「おおーっ!」と思わず歓声が。

 座学(講義)と実践(実技)を組み合わせることで、非常にわかりやすく、記憶に残るレッスンになっていると感じました。

 その他にも、ストロボを使ったスローシャッターの実践撮影ではONEPHOTO代表の新井が動く被写体として謎のダンスを披露したり(それを生徒さんたちが囲んでフラッシュを焚きまくるというシュールな光景!)、それぞれの講義の途中では活発に質問が飛び交うなど、全体を通じて和気あいあいとした風通しの良い雰囲気でレッスンが行われました。

 実践では生徒さんたちが自身のカメラを使って撮影をするのですが、カメラの設定の仕方がわからなかったり、思ったような写真が撮れなかったりすると、講師の丈士さんはもちろん、新井やサポートで参加しているONEPHOTOフォトグラファーがひとりひとり丁寧に教えてくれます。

 こぼれ話として「食べ物を美味しそうに撮る方法」や新井による補講「ストロボを使った集合写真の撮り方」など、初めにも書きましたが内容は盛り沢山……!!

 そして、最後の質疑応答では、今回のレッスン内容についての質問ももちろん、「SDカードってどう選んだら良いですか?」「RAWってなんですか?」など生徒の皆さんが疑問に思っていることをどんどん発言していました。

 以上、「the SNACK 大人の部活 ~ カメラ部 ~」第2回の様子を少しだけお届けしました!レッスンの雰囲気は伝わりましたか?ちなみに、第2回のテーマに加えて第3回のテーマを今回やってしまったため、次回のテーマは未定だそうです!(笑)

 さらに第4回、第5回の連続講義では、生徒さんたちが自分が撮った写真でZINE(マガジン形式の簡易的な写真集)を作るところまで学べるカリキュラムとなっています。自分の写真で写真集が作れるなんて、これもまた楽しみですね!