皆さん、こんにちは。ONE PHOTO編集部の大畑です。今回は、去る5月16日(木)に行われた、ONE PHOTOチーフフォトグラファー深澤裕氏によるOP Salon「SNS時代のプロフィールの撮り方・撮られ方【座学編】」についてご報告させていただきます。

今回のメイン講師を担当いただいた、ONE PHOTOチーフのゆうさんです!
深澤裕
ONE PHOTOチーフフォトグファー。スタジオ撮影、ロケーションポートレート、ウェディングなどのLOVEを専門に撮影を担当しています。その他、ONE PHOTOで開催するフォトレッスンなどのイベント講師も担当しています。
プロフィール : https://onephoto.jp/photographers/yu_fukasawa/
twitter : https://twitter.com/yufukasawa

ちなみに、次回 10月22日(火・祝)には「SNS時代のプロフィールの撮り方・撮られ方 【実践編】」を開催いたします。プロのモデルも呼んで実際にスタジオで撮影します。ご興味ある方は是非、ご参加ください!
お申し込みURL : https://onephoto-salon3.peatix.com

 

皆さんはご自身のSNSプロフィール画像にどんなものを使用していますか?なんとなく、家族や友人に撮ってもらった写真や自撮り写真を使用している人が多いかと思います。SNSプロフィールは誰もが目にするものです。今回は、ゆうさんからSNSプロフィール写真の撮り方・撮られ方について約2時間半、たっぷりとお話いただきました。ポートレート撮影の魔法の角度は45度⁉︎それでは、さっそく講義に参加しましょう!

目次

・はじめに
・SNS時代に上手いだけの写真は意味がない
・ポートレート撮影の5原則
・大事なことは全て現場に
・必ず持っていくべき撮影の基本セット
・終わりに

全160ページのスライドから、一部抜粋して参加者の方に資料をお渡ししました

はじめに

今回は、ゆうさんがこの講義のためだけに、なんと全160ページにも及ぶスライドをご用意していただきました。これらは全てPDFにして参加者全員に配布しています。

副業でやっている仕事なのに、一体いつ160ページものスライドを作っているのでしょうか?ゆうさん、凄すぎです!今回は実際に座学で使用されたスライドの一部を公開しながら、内容についてご紹介します。

SNS時代に上手いだけの写真は意味がない

スマホの普及による、フォトグラファーの現状について教えていただきました

はじめに、写真における時代の変化についてお話していただきました。スマホが普及した今の時代、誰でも綺麗な写真が撮れてしまいます。フォトグラファーの人口は増加し、ただ綺麗に撮れるだけではもはや意味がなくなってしまったそうです。

フォトグラファーは、美しく綺麗な人物の写真が撮れないといけない、と考えていたのですが、もはや注目するべきはそこではないんですね。勉強になります!

SNS時代だからこそ求められる写真についてご紹介いただきました

今の時代はその人らしさを引き出す写真が求められています。さて、その人らしさを出すためには一体どのように撮影すれば良いのでしょうか?

ポートレート撮影の5原則


ポートレート撮影のポイントの一つ「魔法の角度は45度」の作例です。

モデルさんに限らず、ご友人やご家族の写真を撮るときでも使える、人物を美しく撮るためのポイントをお伝えしてくれました。それは人物を斜め45度の角度で撮影することです。

私みたいなカメラ初心者は、つい真正面から人物を撮ってしまいがちです。道理で美しくも面白くもない写真が撮れるわけだと思わず納得してしまいました。そういえば、ファッション雑誌を見ても、まっすぐなカットはあまり見かけませんよね。

実はこの5原則、声に出して読むとリズムよく覚えられるようにデザインしてあります。

ゆうさんがポートレート撮影の基本を5つにまとめてくださいました。ポートレート撮影を行うと、被写体のことばかりを気にして、おろそかにしがちなのが「背景」です。しっかり背景まで気にしながら撮るのが、ポイントだそうです。

私自身、つい被写体を写すことに夢中になると、周りを見るのを怠ってしまいます。改めて「背景まで、入ってあなたの写真です」とゆうさんから伝えられて、ハッとしました。

大事なことは全て現場に

ゆうさんの撮影時の脳内を公開しています

「プロのフォトグラファーは、現場でどんなことを考えているのだろう?」カメラ歴の浅い私はそんな疑問を持っていました。今回の講義では、ゆうさんが実際の現場と作例を解説した「フォトグラファーの脳内」を言語化したスライドも用意してくれていました!私としては色々と学ぶことが多かった今回の講座でしたが、このスライドが一番勉強になったんですよね!

ちょっと文字が小さいのですが、フォトグラファーはやはり現場をよく観察するのが仕事のようです!小さなことでは風の向きはどうか、撮影場所と衣装の相性はどうか、風景に障害はないか、など多くのことが同時並行で頭の中で駆け巡っているのが圧巻でした。ただ目の前のことをある種、受動的に写真におさめている私とは違って、プロはいろんなことを考えながら撮影をしているんですね。頑張って色々と吸収していこうと思います!

必ず持っていくべき撮影の基本セット

最後に、ゆうさんがポートレート撮影で必ず持ち歩く撮影の基本セットについてご紹介いただきました。意外とホッカイロやコロコロといった小さな小物が写真のクオリティを高めるのに役立つと聞き、そういった細やかな部分にも気を抜かないことがいい写真の準備には欠かせないのだとわかりました。

ゆうさんの通常装備を教えていただきました!その他に勉強になることが多いですね!

終わりに

約2時間半、SNS時代のプロフィール写真についてたっぷり講義をしていただきました。せっかくなら、今すぐ誰かのプロフィール写真を撮ってみたい!そう思ったものの、今回は時間切れです。参加者の多くの方からも、ぜひ実践編をやってみたいという声が多く、即位礼正殿の儀で今年限りの祝日の10月22日(火・祝)に「SNS時代のプロフィール写真の撮り方・撮られ方【実践編】」を東京・自由が丘で開催することが決定しました!スタジオやモデルを用意しての撮影です。人数も限られているので、素敵なプロフィール写真を撮りたい・撮られたいと思われた方は、是非ご参加ください!

10月22日(火・祝)に皆様にお会いできることを楽しみにしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日が皆様にとって、素敵な写真日和になりますように♪