【ONE PHOTO Salon vol.05】報酬を頂けるポートレート撮影 実践講座 を 2017年11月25日に開催しました!!

去る2017年11月25日にONE PHOTO独自のイベント、ONE PHOTO Salon vol.05を開催しました。



こうした独自イベントを3ヶ月毎に続けて1年が経ちましたので、これまでのカメラの使い方や、ポートレートの撮り方などの基礎的な内容から少し範囲を広げて、代表の新井が「報酬を頂いて、写真を撮るということ事」といった少しステップを広げた内容でお話しさせて頂きました。特に、ONE PHOTOが今はまだアマチュアとして撮影している方々が、クライアントから報酬をもらって撮影が出来るようになるプロへの第一歩を踏み出すことをサポートすることを大事にしている事から、その点に絞った顧客獲得、自分の特性の伸ばし方、そして継続して案件を取り続ける「感情価値」に根ざした撮影とは?という、普通のセミナーではあまり話さないような内容を中心にお話しました。



ONE PHOTO Collegeとは?

ONE PHOTOのメンバーが外部の方を対象に開催するセミナー形式の写真教室です。毎回、テーマを決めて開催するのですが、これまでにも1年という時間が積み重なってきましたので、一歩踏み込んだセミナーにさせて頂いた、というのは上記のとおりです。


当日のセミナーの内容を簡単にご紹介すると、

  • 有償撮影のお客様にあって、無償撮影のお客様にないものとは
  • お客さまに撮影を買ってもらうには「感情価値」に訴求する写真を撮影するべき
  • では、どうやってお客様の「感情価値」に刺さる写真を撮影するのか
  • アウトプットは良くて当たりまえ。その上で、人が撮影する以上アウトプット+プロセスで勝負できる

等の内容をいかにしてクライアントに共有するか?という点でお話させていただきました。




詳細は今後の「感情価値で写真を撮る」セミナーでお伝えしていけばよいかと思いますが、少しだけ当日の資料もデータでお出しします。

まぁ、こういうコミュニケーションを行う理由や方法はセミナーに是非、ご参加ください!(笑)






ONE PHOTOのセミナーは3ヶ月毎に第3日曜を半日使って開催することを一つのフォーマットにしています。特徴が有るとすると、講師が話し続ける一方通行のセミナーではなく、参加者に持ってかえってもらえるものが多くなるように、実習型で楽しんでいただく時間も設けています。そして、当日撮影した写真を中心にプロの写真家を交えた講評会をパーティ会場で行います。




皆さんの今後のセミナー参加のご参考になるかもしれませんので、当日の流れも書いておきますね!



ONE PHOTO Salon vol.05

13:00 ~ 14:30 College① ~ Study ~「感情価値で写真と撮ろう・売ろう」

14:50 ~ 17:00 College② ~ Shooting ~  実際にクライアントと相対してポトレを撮ってみよう!

18:30 ~ 21:00 Party  ~ Photo Pitch & Music ~「当日撮影した写真の品評会!」



※なお、前半のCollegeの参加は 5,000円。後半のPartyの参加は3,000円。両方を通しで参加される際は割引価格の7,000円(税込み)です。

今回のセミナーは1周年の特別企画ということも有り、15席限定。そして、撮影の実習はモデルさんを3名(モデルさん一人当たりカメラマン5人!)という、大変密度の高い内容で開催させていただきました。何とか多くのお客様からお申し込みを頂き、満員御礼にて開催することが出来ました! 




では、以下当日の写真を多数交えながらお送りしたいと思います。




※現在、サイトの不具合の為文中の写真が表示できなくなりました。現在復旧作業を行っております。
 お手間をお掛けしますが、時間を置いて再度アクセスをお願いいたします。



以下、寄せられた当日のご意見抜粋です。

  • 最初はCollegeだけの参加の予定でしたが参加者同士も仲良くなって、最後のパーティまで参加してしまいました。運営は大変だと思いますが楽しい写真付けの1日でした!! (30代・女性・アマ)
  • ストーリーを撮るっていう事が分かった気がしました。自分も同じような考え方で写真を撮っていたので凄くサポートされた気持ちです。 (30代・女性・ハイアマ)
  • 教えている内容が非常に理に適っている。コンサル出身者がコンサルタントとして写真を撮っているのがONE PHOTOなのだな、ということが分かった。非常に良いチームだと思う。 (40代・男性・セミプロ)
  • 毎回参加しているけれど、今回は非常に満足度が高かった。普段、何気なく被写体と会話している内容にも全部意味があるように設計する大切さを学べた。(20代・女性・ハイアマ)
  • 前々日に残1席のタイミングで申し込んだ。行くか迷っていたけれど、結果、参加して非常に有意義なセミナーだったと思う。何よりもこの内容で7,000円はコスパが良すぎる。モデルさんの撮影時間もたっぷりあって楽しめました。ありがとうございました! (30代・男性・アマ)

などなど、当日の満足度は非常に高いイベントになっているようです!




次回は2018年2月にONE PHOTO Salon vol.06として、PhotoshopやLightroomを使った画像編集(レタッチ)のやり方を講義する予定です。



写真に関連するセミナーが色々とある中で、ONE PHOTOは主催者も参加者も楽しければ良いので、正直ベースで採算は度外視しています。逆に言えば、採算を気にしなくて「カメラ・写真が楽しい!」と言っていただけるようなイベントになるように毎回工夫を凝らして皆様をお待ちしております。是非、どこかのONE PHOTOイベントで皆様にお会いできますように!!

過去のブログ記事