【現地レポート】2018年3月1日(木)~4日(日)の CP+ 御苗場@大さん橋にONE PHOTOは巨大写真を展示しております!

久しぶりのブログ更新になってすみません!!
ONE PHOTO編集部です!!今日は現在、横浜で開催されているCP+御苗場に展示したONE PHOTOについての記事をアップさせて頂きます!



そもそも、CP+とは?御苗場とは?

CP+は、カメラと写真についての「日本最大の展示会」です。

世界でも最大級と言って構わないと思いますが、世界中から全てのカメラメーカー、レンズメーカー、機材メーカー、印刷事業者が出展して各社アピールをしている展示会になります。これに類する規模になると世界でも数えるほどの展示会で、日本のメーカーがドイツに殴りこむ「フォトキナー@ケルン」くらいしかカメラや写真関連では無いかと思います。メーカー各社がこのCP+に合わせて新商品を投入してくる(今年は、CanonがEOS Kiss M、SONYがα7Ⅲなど)ほど、業界では勢力図が変わるほどのインパクトを持っている一大展示会だとお考えください。

そんなCP+があるという事は、会場となる横浜には日本中から写真ビジネスに携わる人が訪れる訳ですね!新商品の発表を見に行く人も、メーカーが開催するトッププロのセミナーに参加する人も、一緒に開催されている各種イベントに参加する人も、、、、そうなった時に、CP+と合わせて開催している最大級の写真展示がONE PHOTOも初めて参加させて頂いた「御苗場」です。


御苗場とは、“自分の未来に苗を植える場所”という思いから企画・開催されているアマチュア、プロ(若手)が集う日本最大級の写真展です。過去には御苗場をきっかけに世界で活躍する写真家も輩出しているほか、業界としてとても注目度の高い写真展の一つです!出展する参加者はなんと約300組!!平日であってもかなりの集客になる、写真展としては異例のイベントなんですね!!そんな御苗場にONE PHOTOは今回初めて出展しております。(多分、次回参加するとしても3年後とかになる予定です)



では、さっそくそんなONE PHOTOの御苗場展示を見て行きましょう!!

今回のONE PHOTOの展示はなんと、
1.5m x 3面 = 幅4.5m の超巨大展示 です!!

どこかで、ONE PHOTOの作品ができる過程の話し合いやコンセプトについては別記事として纏めるものとして、今回ONE PHOTOは初参加ながら3面()を利用した展示を行っております!!(初参加で3面というのは、かなり大胆な参加で、一緒に展示をされる皆様には「大分、思い切ったことをするね~」と色々なコメントを頂戴しております。(;^_^A)


ちなみに、こちらがその完成図!!

undefined


継ぎ目のない1枚の写真で作成しておりますので、是非、現地に来て見てその迫力を感じて頂けますと幸いです!!!




写真の展示準備

今回は縦1.1m、横4.5mの超巨大写真ですので、展示会の経験のないONE PHOTOメンバーで写真を展示するのは無理がありました。そこで、写真の展示はかねてよりお付き合いのあるFLAT LABO.(アマナ)の小須田ディレクターにお願いして展示をして頂きました。その展示の様子や、細かい技の数々だけでもブログの記事1本書けるんじゃないか?って思っていますが、その簡単な流れなども写真に撮影しておりますので、ちょっとだけご共有を!

undefined


まずは、サクッと現地での採寸を。なれた手付きで一緒に来て頂いたスタッフと計測していきます。

undefined

続いて「御苗場のパネルは歴戦の後が見えますので、写真のイメージにも合わせて黒背景にしましょう!」ということで、用意した超巨大画用紙ロールを計測して準備します。
この手際も見事です。本当にサクサクと準備は進みます!


undefined

そして、ONE PHOTOのパノラマ!!!まずは仮留め。
この時点でほぼ完ぺきな水平を保って一気に貼ってしまうのは、年間100を超える展示会を全て成功させている小須田さんならではのプロスキルです。


undefined

そして、仮留めの後に液晶保護シートの空気を抜くように、背景と写真の間のたわみを伸ばしていきます。
このひと手間が、写真に命を吹き込むんですね!!

ビックリするほど、パチッと平面を出した写真は「今回の写真が1枚プリント」であることに絶対に必要なクオリティでした。展示されてからその重要さに気づく当たり、ONE PHOTOのメンバーはまだまだ勉強することが沢山あるのですが、きちんとできた写真は、一言で言うと「気持ちいいぃぃぃぃ!!」写真になりました!!


undefined

設営に参加したONE PHOTOメンバーとアマナの皆さんでパチリ!!!


お客様の反応を見てみました、、、、

そんな準備したONE PHOTOの写真の会場での反応はというと、、、

この笑顔!!

undefined


「こりゃ、すげえ!」
「いいもの見せてもらった!」
「どうやって撮ったのか教えてください!」
「この技法は分かっててもやらない。面白い事に全力な良いチームだ!」


※上の写真は「こりゃ、すっげぇ!」と言って下さったおじさんの写真。
という、総じて高い評価を頂いております!!手前味噌で恐縮ですが、写真の凄さもさることながら、アイディアと心意気で勝負したONE PHOTOらしい写真展示になっているかと思います!

正直、ONE PHOTOの展示は看板で、本番は展示の下に置いてあるブックになるのですが、作戦が奏功し皆さま足を留めてブックを手に取って頂けている様子です!!

undefined


undefined

undefined

審査員でもある、超売れっ子写真家の青山裕企さんも、ゆっくりと足をとめて下さって、代表の新井と色々と楽しくお話をされていきました。ONE PHOTOの事務所には青山さんの出版されている写真本はほぼすべてありますので、日々研究しながらあこがれの人との対面を果たせました!!これも御苗場ならではの光景ですね!!

※青山さんの戦略や生き方を、実はONE PHOTOではすごく研究しております。それはまたどこかで別の記事に書けると面白そうですね!!




undefined

プロフォトグラファーの鷲津先生もいらっしゃって「これ、俺も今度やってみよう!!」という、嬉しいインスピレーションを得て頂いたようです。ありがたや!!



他にも、かの有名なHASEOさんもいらっしゃって足をとめてくださり、色々とコミュニケーションをさせて楽しい展示になっております。(HASEOさんは人気過ぎて、見ているあいだも他の人が声を掛けまくっているという、、、)

是非、皆様もONE PHOTOのブース No.234 (ONE PHOTOから続けると No. 1234!!)に足を運んでくださいね!!



ちなみに、ご参考になれば良いのですが、今回のONE PHOTOの展示がどれだけ大きいか?というと、後ろの壁から28mm(RICHO GRⅡ)で撮影しても、全く入りませんでした。。。

undefined

今回のONE PHOTO展示は、会場でしか見ることが出来ない写真になりますので是非足を運んで実物を見てみてくださいね!!
御苗場は今日を含む、3月4日(日)まで横浜の大さん橋ホールにて開催しております!!

※大さん橋へはCP+会場(パシフィコ横浜)から、専用のシャトルバスが15分おきに出ておりますので、CP+を見に来たついでに一緒にフラッと来ていただけると便利かと思います!!

undefined

※写真は雨上がりの大さん橋にて。


皆様にお会いできます事を、メンバー一同楽しみにしております!!

以下、御苗場公式サイト: http://www.onaeba.com/ 

過去のブログ記事