【商品紹介】ONE PHOTOのスタジオポートレート ~ ビジネスプロフィール撮影 ~

こんにちは!ONE PHOTO編集部です!!

元々、ONE PHOTOは「サラリーマンがサラリーマンのご家庭や休日のスポーツを撮るサービス」として、代表の新井共同代表の中村 と一緒に写真を撮り始めたのが最初です。ただ、サービスの立ち上げから少しずつメインとなるお客様の形態が変わってきてまして、現在は撮影の半分以上がビジネスでの撮影案件となっております。その中で、特に需要が高まっているのが各人のビジネス上のウェブサイトや Linked In などのビジネス向けSNSなどに利用される「ビジネスプロフィール」撮影です。

 

 

今日のブログ記事ではONE PHOTOがビジネスプロフィールでお撮りしている際の拘りや、お客様に喜んで頂ける撮影をどのようにして構築しているか?そして、背景やライティングのパターンとして、ご提案させて頂いている内容をご紹介させて頂ければと思います。この記事を読むと、皆さんも新しいビジネスプロフィールにちょっと変えたくなるかも?

 

 

用途やイメージに拘る

いつも書いている事ですが、ONE PHOTOの全ての撮影は「WHY(目的・理由)」から始めます。
クライアントであるお客様がお金を払って撮影を依頼される場合、そこには必ず目的や理由があって撮影を依頼して頂いていると考えるからです。撮影前のコミュニケーションも必ずご利用になられる用途をお伺いして、撮影時にもその用途にフィットする撮影になっているか?を常に振り返りながら撮影を進めています。こうしたビジネス観点での撮影ができる事が、ビジネスとカメラマンの両方のキャリアを経験しているONE PHOTOならではの強みだと考えております。

スタジオのライティング設定にバリエーションを

こうしたライティングの設定はアマチュアのフォトグラファーは中々見ることが出来ないですし、スタジオ毎にオープンにはしない情報だと思います。でも、プロの現場を実際に作っているONE PHOTOとしては隠すモノでは無いと考えています。公開したところで最後は「全体のオペレーション」、「フォトグラファーの個性や感性」、「クライアントとの関係性」で写真の出来が変わって来ますし、最後は「現場での光量や角度、絞りの調整、そして切り出すアングル」で写真が全然違ってきますので安心して公開させて頂きます!!ONE PHOTOでは事前のクライアントからのご要望が無い場合は、基本的なビジネスポートレートには下記のライティングをお客様がスタジオにお越しになるまでに組んでお待ちしております。この設定は、凄く汎用的でビジネスとして利用する機会の多い上半身の撮影には非常に便利で、即時で5パターンの撮影環境を創り出せるんですね!

基本的にはメインとなる光源と、背景のパターンの組み合わせでライティングの設定が決まります。それらを複合的に組み合わせることでバリエーション豊かにお写真をお撮りしております!

undefined

多くのプロフィール撮影サービスが1つのライティング設定で撮影することが多い中、なぜONE PHOTOはこうしたバリエーションを多くしたライティングに拘るか?というと、我々はこの情報過多の現代においてはクライアントの用途が多様化していると感じ始めたからです。勿論、ご自身のブランドイメージのコントロールに会社のプロフィールページ、FacebookやTwitterなどの提言するページ等その全てで同じ写真を利用することも宜しいかと思います。ただ、最近では場面によってビジネスマンでも「使い分ける」という例が多いようですので、こうした撮影方法が喜ばれております。履歴書に添付するような写真と対外的に講演をする際の写真が違うように(一周回って同じでも面白い?)、会社のWebサイト、SNSアカウントと利用する媒体と出し方に応じて使い分けていらっしゃる皆様が多いように見受けられます。

 

 

それでは、以下に実際のこのライティングで組んで撮影したお客様のお写真を作例として見て頂ければ!と。
こういう写真が欲しい!というのがあれば、この中でアレンジしてお撮りすることが出来ますのでご安心くださいね!!

 

 

実際の作例を見てみましょう!

まずは男性の作例から。

背景が白でライティングで後ろを明るくするパターンと、明るくしないパターン(写真ではグレーに写ります)を見比べてみて頂けると雰囲気がお分かり頂けるかと思います!

undefined

白背景にライティング有の場合は、とても爽やかな印象になりますので「親しみやすさを演出する目的」で笑顔のSNSのアカウントや外部での講演の際にフィットするイメージで撮影が可能です。

 

 

undefined

一方で、背景のライティングを消して、サイド1灯で撮影した場合はこのようなシックな印象に変わります。こちらは士業の方の事務所プロフィールなど「信頼感を表現したい」場合にフィットするライティングかと思料しております。

 

 

undefined

サイド光からトップライトに変更するとこのような明るさの装いにも変更可能です。こちらの背景ライトなしのライティング設定は、シックな印象として使うだけではなく、このように爽やかなビジネスプロフィールにもご利用頂いております。

 

 

undefined

また、斑グレーの背景のお写真ではこのように印象を変えて撮影する事が可能です。

 

 

続いて、女性の作例も確認してみましょう!!

undefined

背景を白のライティング有りで撮影するとこのような美しいお写真になります。肌を美しく魅せるだけでなく清潔感や輪郭が光る綺麗なお写真ですので、特に女性に人気のライティングとなっております。

 

 

undefined

また、女性のポートレートにこのようなシックな斑グレーの背景での撮影も上手くフィットするかと思います。背景が少し暗い分、手前の美しい肌の諧調だけでなく、白い洋服のコントラストとライティングが美しいですね!事前に言って頂ければ、その他の色の背景紙(水色、ピンク、グレー等)をご用意することも可能ですので詳しくは撮影のお申し込み時にお問合せ下さい。

 

 

そんなONE PHOTOのスタジオポートレート。気になるお値段は?

これらの撮影は全て、ヘアメイク無しのONE PHOTO通常のスタジオポートレート撮影プラン 1時間:30,000円 (税別・スタジオ利用料込・納品はレタッチ済10枚JPGデータ) にて撮影しております。また別途スタジオ内での出張ヘアメイク( 1名さま 18,000円+消費税、2名さま以降1名当たり6,000円+消費税)も承っております。そちらも合わせてご検討頂けますと幸いです。(担当する提携ヘアメイクの確保にお時間を頂いておりますので、通常の1週間よりも長めの2週間ほどの余裕をもってお申し込みを頂けますと幸いです。)

 

 

撮影可能なフォトグラファーは?

これらのスタジオ撮影に対応できるフォトグラファーは2018年4月15日時点で下記のとおりです!

新井勇作 (Director / Photographer)

中村浩史 (Director / Chief Photographer)

深澤裕 (Chief Photographer)

黒川隆斗 (Photographer)

塩川達郎 (Photographer)

柴田翔平 (Photogpraher)

前田勇輝 (Photographer)

 

稼働日がそれぞれ異なりますが、全員がスタジオ撮影のスキルを十分に持っているフォトグラファーです。特にご指名が無い場合はお客様の日程で撮影可能なフォトグラファーが担当させて頂きます。なおフォトグラファーのご指名を頂く際は別途、追加でご指名料金 5,000円 + 消費税が掛かります。ご了承くださいませ。ONE PHOTOのスタジオポートレートのお申し込みはコチラ から!

 

 

皆さまも素敵なプロフィール写真で新しい自分の一歩を踏み出してみましょう!!ONE PHOTOはいつも皆様の新しい挑戦のそばにカメラを持って立ち続けたいと思います。

過去のブログ記事