こんにちは!ONE PHOTO代表の新井です!!

今日のブログはいつもの【今日の1枚】以外に、先日11月20日(日)に東京・銀座で開催しましたONE PHOTOにとって初めてのイベント『ONE PHOTO Salon vol.01』のイベントレポートをお送りします!!!

◆ONE PHOTO Salonとは?

ONE PHOTO Salonとは、その名の通りONE PHOTOが主催するサロン形式のイベントです。前半をONE PHOTO Collegeとして写真の撮り方を学ぶパートとして、後半をONE PHOTO Partyとして写真やカメラを通して人と交流するイベントとして企画しました。どちらも想定を上回る人数のお客様にご来場を頂き、ONE PHOTO代表としてこの場で厚く御礼申し上げます。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

では、まずは当日のCollege、Partyそれぞれのイベントの様子や、Collegeに生徒として参加した方からの作例をレポートしていきましょう!

◆ONE PHOTO College vol.01  ポートレートを撮ろう! 

 前半のCollegeのテーマは初回でしたので、撮影会でも最も人気の高い「女性ポートレート」を学びます。講師はONE PHOTO Chief Photographerの深澤裕さんです。

 ONE PHOTOページやfacebookを通して集客したところ、募集定員12名に対して、初回にも関わらず15名(当日キャンセルなし!!)の方にご参加を頂きました!当初は5-6人の生徒さんとじっくりカメラや写真を使ってコミュニケーションする、大学のゼミのようなものを考えていたのですが、蓋を開けてみれば大人数で、大変賑やかに開催することが出来ました。

 ご参加いただいた方は、最近初めて一眼レフをご購入された方から、フリーランスのフォトグラファーとして活躍をされている方まで非常にレンジに富んだ方々にご参加いただきました。使っているカメラもフルサイズから、APS-C、マイクロフォーサーズまでバリエーションに富み、メーカーもバラバラ!!今回のテーマでもあるポートーレートに合う設定を一人一人のカメラに対して変更・チューニングしていくのも大変です。笑。

 ONE PHOTOはカメラやレンズ、写真にめちゃくちゃ詳しいメンバー(というか、作っている側のメンバー)で構成されておりますので、基本はどんな質問が来ても回答できるのですが、やはりライブ感のある白熱した講義は予想外の質問や設定の癖など、非常に面白い時間となりました。

 講義に利用したテキストも一般に市販されているものではなく、今回のイベントのために深澤さんが作成し、ONE PHOTOのデザイナーが加工するなど「これ、このまま書籍化できるんじゃないの?」というレベルで作成しております。全員分をカラーで印刷してお持ち帰り頂き、生徒さんにも喜んで頂けたかと。

 なお、今回のCollegeではモデルさんのポートレートを撮る際に意識することをシンプルに2点に絞りました。それは「ボケ」と「構図」です。どうやって写真を撮ると背景をボカすことができるのか?素敵な構図って何だろう?という事を「考えて」写真を楽しんでみよう!という事で講義を行いました。写真としてのセオリーを基礎から学ぶことは、どのタイミングのフォトグラファーであっても勉強になることがあります。そして、そのセオリーをカメラの構造や物理学の観点から考えると、もっと応用が利くようになります。ただし、頭でっかちになるのではなく最後は感性で撮ってほしい。そんなことを考えて作ったテキストです。色々と皆さんがメモして持って帰ってくれて、主催者としてこれ以上嬉しい事はありません!!

 前半の講義を1.5時間みっちり行った後は、実際にカメラを持って街でポートレートの撮影です。当初予定していた12名から、当日キャンセルが出なかったらどうしよう?という、直前の議論を深澤さんと行った結果、半ば強引に当日のモデルを2名 ⇒ 3名に増やして撮影会を開催です!(モデルさんのキャスティングが間に合って良かった。。。滝汗)

◆いざ、撮影会へ!!

 今回、モデルとしてご協力を頂いたのは柚木さん、マリさん、ゆうさんの3名です。現役のRQとしてもご活躍されている方を前に、受講生の皆さんも最初は少し緊張していたようです。ただ、撮影会が始まれば、せっかくの機会とみんなで一生懸命モデルさんと向き合います。僕も昔はモデルさんを撮る時は緊張したなぁ。なんてことを考えながら、生徒さんの撮影にアドバイスを行っていきます。ここからは生徒さんの作例なども交えてご紹介していきましょう!

みんなで移動しながらピース!!

 ONE PHOTOの事務所もある銀座・汐留エリアは街中でポートレートを撮るのに最高のステージです。イベント当日の20日は日曜日という事もあり、銀座の中央通りは歩行者天国に変わります。日本を代表するファッションストリートでみんなで思い思いの写真を撮って巡ります。ファッションブランドが彩る街のショーウィンドー、何気ない街路灯、そこかしこに留まる高級車、街全体が一つのスタジオのように撮影会は進みます。こうした撮影会で注意することは、街の中で「撮らせてもらっている感覚」を大事にすること。決して、通行の人の迷惑にならないように周囲に気を配りながら撮影を行っていきます。

銀座の街はどこを切り取っても素敵なスタジオのセットのように撮影できます!!

 夕方の天気にも恵まれて、近くの公園にも行ってみました。紅葉が美しく夕日の柔らかさと相まってモデルさんの表情をさらに素敵に演出してくれます。

 撮影会は15:00~16:30の予定だったのですが、生徒さんの熱いご要望から汐留・シオサイトのイルミネーション撮影講座もやってほしいということで、深澤さんが即席でイルミネーション講座も開催してくれました!!最近流行のオフストロボでの撮影も、全然難しくないことをおまけとして受講生の方にもレクチャーして楽しんで頂けたと思います!!

オフストロボ撮影も実は凄く簡単です!!

手持ちでイルミネーションを撮る時の基本姿勢。ストラップを使って作用・反作用ね!

◆Collegeを終えて、、、

当日ご参加いただいた方からは、

「是非、また次回やって頂いたら来ます!!友達誘ってきます!!」
「分かっているつもりが、つもりだったことが分かった。改めて勉強になった。」
「カメラの公式を考えると、これまでの自分の失敗が説明できた。もっと早く知ってれば良かった。」

と大満足を頂いた様子です。当初、Collegeの後に開催されるPartyには、参加者15人中7名が参加の予定だったのですが、当日「やっぱりPartyにも参加したいです!!」という方がどんどん増えて、最終的に当初から予定の入っていた1名を除いた14名にPartyまでご参加いただきました!Collegeの開催が13時からで、Partyの終了が21時を回っていたことを考えると、8時間もONE PHOTOにお付き合い頂いた方が、、、、、

マジックアワーに灯る東京の灯。

とまぁ、それだけ満足度の高いイベントになったという事であれば、主催者冥利に尽きるわけです!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

後半のPartyについては、次のエントリでご紹介いたします!

次回のONE PHOTO Collegeの開催は3か月後(ポートレートに限ればすぐにでも開催できますが、、、)の予定です。次の撮影テーマを決めて、皆さまにまたお目に掛かれることを楽しみにしております!