みなさん、こんにちは。ONE PHOTO編集部の大畑です。京都などに行くと、素敵な古いお寺や建物がたくさん見られ、思わず写真を撮りたくなりますよね。でも、実際に撮影してみると、なんかちょっと曲がってたり歪んだりしていませんか?

「建物をまっすぐキレイに撮影したい!」「かっこよく建物を取る方法が知りたい!」といった思いを抱える参加者のために、ONE PHOTOでは今回「古の建築とポートレート『東京たてもの園』」を開催しました。

ONE PHOTO Trip (OPTrip)とは?

福業フォトグラファーのONE PHOTOが、毎月1度(第一土曜日)に開催している、写真を撮りにみんなで出かけるイベントです。過去には鎌倉のあじさいや、谷根千エリアでのレトロ探しなど、毎回10-30名の規模で開催しています。先月のOP Tripでは、ONE PHOTO代表の新井にスナップ写真の撮り方を講義していただき、みんなで夜の新宿を撮りに行きました。

担当講師は日本建築写真家協会 正会員の村山勉です。講義から実践までみっちり建築写真の撮り方を教わってまいりましたので、実施にいただいた資料の一部公開しながらご報告していきます。それでは、早速行ってみましょう!

当日の流れ

【12:20集合】

【12:30〜13:00 講義:建築写真の撮り方】
建物の撮り方をオリジナルテキストを使って分かりやすく説明。

【13:00〜13:30 講義:建築写真実技】
東ゾーンにある「天明家(農家)」にて実際に建築写真の撮り方を説明。

【13:45〜17:00】
2グループに分かれて、江戸東京たてもの園内で撮影。

【17:00頃解散予定】
希望者のみ、武蔵小金井駅周辺で打ち上げしましょう!!

【牛繋 武蔵小金井】18:00〜20:00

講義内容

建築写真撮影の講義は園内に入場する前に行いました。村山がまとめた建築撮影を上手に撮影する5つのポイントは下記の通りです。

1.ストーリーを考える
2.撮る前に、キレイに整っているかきちんと見る
3.水平・垂直をキレイに撮る
4.明るさのバランスを意識して撮る
5.バリエーションを意識して撮る

この5つのポイントの中でも、特に重要なの1と3をピックアップしてご紹介します。

1.ストーリーを考える

テキストの一部です。ストーリーはどんな建築物かによって異なりますね。

ストーリーを考えることとは「その建築物の特徴を生かした撮影を考えること」です。その建物がいつ建てられたのか?どんな理由で建てられたのか?誰に使われているか?など、様々な角度から考えてみることで、その建築にあった写真のイメージを膨らませていきます。

こうした手間を惜しんで、ストーリーを考えずに建築写真を撮ってしまうと、ただのきれいに撮影した「製品カタログ」のような写真になってしまうので、建築物を目の前にしたら、ぜひストーリーを考えてみましょう。そうすることで、撮るべきアングルや、寄るべきディテールに気がつくことが出来るようになります。

3.水平・垂直をキレイに撮る

テキストの一部です。赤い線で水平垂直が書かれているのでわかりやすい!

水平・垂直が撮れた状態で撮影することは、建築撮影を行う上で、非常に重要な点です。水平・垂直が正しいことで、安定性や安心感といった建築物が本来持つイメージを最大限に伝えることができます。

あまり、語られることが多くないのですが建物を水平垂直に撮るには、実は撮影対象の中心から撮影することが重要です。少しでも中心からずれてしまうと、水平・垂直のどちらかは必ず曲がってしまうなど、初心者が陥りやすいミスを丁寧に解説しています。ほんのちょっとの些細な事ではありますが、その差が如実に写真に現れるので、ぜひ気をつけて撮影してみてくださいね♪

建築撮影〜実践編〜

講義を受けたら早速実践!

天明家で建築撮影の講義中♪

今回は、2グループに分かれて建築撮影の実践編を行いました。最初に向かったのは、天明家(豪農の再現住居)です。ここでは、手持ち撮影ながら水平・垂直に撮る撮影方法を実際に試して見ました。村山によると、多くの人は手持ちでの水平・垂直が苦手だそうです。どうしても、両方きちっと合わせる事ができず曲がってしまうことが多いようです。

水平・垂直を合わせるポイントは、①高さと幅の中心に位置取りをしてから、②水平を合わせて、③手首を機械のように少しずつ傾けて垂直を調整することです。この時、水平があっていないままで垂直を合わせても、水平・垂直の写真にはつながりません。慣れるまでは難しいかもしれませんが、皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

たてもの園で自由撮影!

続いて、グループの講師とともに、たてもの園を自由に回りながら撮影を行いました。今回はモデルさんにレンタルの着物を着てもらい、レトロ情緒溢れる町並みで可愛らしい町娘の撮影を楽しみました。

ポートレート撮影を行う際、どこで撮るかは非常に重要です。グループ担当講師 の新井(ONE PHOTO Director / Photographer)によると、Photoshopでは加工しづらい「窓越し」「葉っぱ越し」などの〇〇越しがお勧めです。

参加者の作例

最後に、参加者の作例をご紹介させてください。
本当は当日参加された方全員のお写真を紹介したかったのですが、参加された方の写真を OPTrip交流会用のFacebookグループ に投稿頂いたお写真から編集部でセレクトさせていただきました!

Photo by Tsukui
Photo by Shibata
Instagram : shohei_1221
Photo by Fukasawa
Twitter : @yufukasawa
Photo by Sugiyama
Photo by Suzuki
Photo by Nakanishi

感想

「水平・垂直に建築物を撮影するのはなかなか難しい」といった声が上がる中、

・やってみたら意外と建築写真の撮影も楽しい!
・もっと練習したい!
・今日は参加できてよかった!

といった会話も聞こえ、参加者一同大満足の撮影会でした。当日ご参加を頂いた皆さま、改めましてありがとうございました。御礼申し上げます!ぜひ、また次回のOP Tripでお会いしましょう!

10月以降のOP tripは!?

【開催終了】10/22 (火・祝) ONE PHOTOチーフフォトグラファーの深澤が企画するSNSで愛されるポートレート講座 実践編

次回のOP SalonはONE PHOTOチーフフォトグラファーでポートレート撮影が専門の深澤による、SNSで愛されるポートレート講座の実践編です。テレビや雑誌、その他ミスコンで活躍する有名モデルさんをモデルにお迎えし、素敵なポートレート撮影の技術について、実践的にご紹介していきます。

11/23(土)横浜冬のイルミネーションフォトリップ

桜木町駅前広場から出発して日本丸メモリアルパーク、コスモワールド周辺、赤レンガ倉庫、大さん橋までの横浜のイルミネーションやリフレクションスポットを散策します。冬のイルミネーションを背景に参加者同士で夜景ポートレート撮影をしてみてはいかがでしょうか?

12/14(土)ONE PHOTO YEAR END PARTY !!

ONE PHOTOでは2018年12月にフォトリップ&サロン企画を発足し、今年の1月より毎月ご参加いただいている、多くの写真が大好きな皆さまのおかげで間もなく一周年を迎えられます!!

そこで、皆さまに今年1年の感謝を込めまして、今までフォトリップ&サロンにご参加いただいた皆さまや、撮影を通じてONE PHOTOと繋がっていただいた多くの方々と交流を楽しめる場として ONE PHOTO忘年会 をご用意させていただきます。

今年のONE PHOTO忘年会では、一年を通して継続して開催したONE PHOTO フォトリップ & サロンの皆さまにもご参加いただける、全員参加型の写真展、新しい体験ができる撮影ブース、ミニトークイベントを予定しています。皆さま、奮ってご参加くださいませ!

以上、OP Trip参加レポートでした。最後までお読みいただきありがとうございます。今日が皆様にとって、素敵な写真日和になりますように♪